ほろ酔い旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウズベキスタンの食べ物(ラグマン)

<<   作成日時 : 2007/02/12 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

某旅のガイドブック『地球の○○方』によりますと、
中央アジア各国で最も基本的な料理を3つ挙げるとすれば、
プロフとシャシリク、そしてラグマンだそうです。

ということで、お次は『ラグマン』を紹介しましょう。
ラグマンとは、中央アジア風具沢山うどん(らしい)。



画像

〔タシケントのチョルスー・バザールにて〕


しかし、この写真じゃ、うどんなのか何なのかわかりませんね〜。
しかも、スプーンや手で食べてるし・・・。
おじさんに訊いたら、確かに「ラグマン」と答えてましたけど。

中央アジアの3大料理と聞いて、私もこれを食べないわけにはいかない!

というわけで、ブハラの観光名所ラビハウズの前のチャイハナで、
私もラグマンとやらを食してみることにしました。


画像

(一緒に右側に写っているのは、隣の席にいたおっさんです)


片言の英語を話すウェイターのおにいちゃん。
ラグマンのことを「フライドヌードル・ウィズ・ミート」と説明しました。

????? スープに入ったうどんじゃないんかい?

まあいい、どんなうどんが出てくるのか、試しに頼んでみよう。

で、出てきたのがこれ


画像

(一緒に右側に写っているのはウォッカです)

こ、これって・・・、麺は確かにうどんのように太いけど、
まるでスパゲティー・ナポリタンとミートソースの中間のようなもの・・・。
なら、最初からスパゲティーだと言ってよね〜!

そういや、さっき会計係のじいさんがメニューを見せてくれた時に、
「シュパゲティー」などという単語を発していたんだわ。
それを聞いたとき、ウズベキスタンに来てまで、それだけは頼むまい!
と、固く心に誓ったはずなのに・・・。

あ〜、やられた〜〜〜!!(味はまあまあだったけど・・・)

てなわけでして、その後『ラグマン』を食べたいという気持ちが失せてしまった為、
結局ウズベキスタンで、“うどんらしい”ラグマンを食べることはありませんでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
英会話が上手になるノウハウ
本当に使える英語を身につけるには? これまで試した方法で役立ったのは、単純な映画を日本語吹き替えで最初に観て、次に日本語の字幕無しで観ることでした。分からない単語や発音は・・ ...続きを見る
英語を極める
2007/02/23 04:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウズベキスタンの食べ物(ラグマン) ほろ酔い旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる